« GPC総会開催の御礼 | トップページ | 事務所の改善について »

2014年3月 7日 (金)

税理士業界について

 こんにちは。最近、税理士業界にきてくれる人材が本当に減っているようです。

残業が多い、給料が上がらない、覚える仕事・知識が多い、地味などが原因かと

思われます。

 しかし、この業界に20年近く足をいれているものとしていい点をあげてみたいと

思います。

 中小企業にとってきっても切れないのが、間接金融をやる信用金庫と税理士です。

大手のように優れた人材の確保すら難しい中小企業にとって税理士はまさに

社長の相談相手となれるのです。

 お客様がすべて、社長。つまり経営者の考え方を日々勉強することができます。

また、知識産業(現在はサービス業化しています・・・)として女性も結婚しても

なお仕事を続けやすく、また、ある意味で尊敬される商売でもあります。

 ぜひ、この業界に優秀な人材の方にたくさんはいってきていただきたいと

願う今日このごろです。

 

« GPC総会開催の御礼 | トップページ | 事務所の改善について »

所長の一言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 税理士業界について:

« GPC総会開催の御礼 | トップページ | 事務所の改善について »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30