事務所運営

2017年12月 1日 (金)

ペーパーレス化

先日、日本がペーパーレス化が全然すすんでいないという

はなしを研修で聞いてきました。

法律ができているのに、日本はいまだに紙社会

アメリカと中国その他の国にそこでだいぶんおいていかれたようです。

弊社もどのように今後10年間、時代についていくか

真剣に考えないといけない話題です。

ITは、アジアの中でも本当に遅れています。

一部の大手ではなく、一般の普及という意味です。

2017年6月 6日 (火)

組織改革

こんにちは。所長です。

3月決算も無事に終わりました。

忙しい会社は総じて人が足りないところが多い印象でした。

労働力不足。大手の景気の良さにより今後

中小企業は相当の採用難になりそうです。

気合いをいれないと生き残れないです。

本当に拡大志向は向かない時代かもしれません。

経営力が問われる時代になってきました。

みなさん気合いをいれましょう。

うちもこれから大幅な改革をやっていかないとです。

2016年9月29日 (木)

外国人の採用について

最近、外国人の採用がつづいています。

税理士という資格(スキル)は、日本よりも外国の方に評価されているようです。

日本人よりも勉強をまじめにして、資格をめざし、キャリアをあげる気満々。

本当にグローバル化がすすんでいます。

これからの10年どこまですすむのか。

高齢化、人口減少、外国人増加、法律の多様化

経営者は本当に変化についていく必要を感じます。

2014年11月14日 (金)

職員たちの苦悩

税理士も一生勉強ですが、職員たちも毎日勉強です。

TKCの上級試験、中級試験、生命保険募集人試験と試験が続きます。

仕事をしながらの勉強は本当に大変だと思いますが、もちろん

僕たち士業にとっては通ってきた道のりですが、モチベーションが高くないと

非常に苦悩するようです。(笑)

もちろん、本人のためでもありますが、勉強することによって

お客様へのサービスが向上し、それによってお客様に喜ばれることを

目指して根気よく前向きに勉強してもらいたいと思う今日この頃です。

九州の会計事務所とコラボ

こんにちは、所長です。

先日、博多の大きな会計事務所の方々が弊社に来ていただきました。

先日、熊本にいったときにお世話になった先生で、本当にまた

お会いできて光栄でした。

熊本には講演でいきましたが、九州男児たちの前で

軽くびびりながら、お話をさせていただいた後、日本酒のみの

懇親会が衝撃的でした。

TKCは本当に全国の先輩方にお会いできるすばらしい組織である

と再認識しました。

夜も弊社の社員たち10人と大宴会をして、交流させてもらい、大変に

刺激をもらったようでした。

今後もこのような交流がいろいろな先生とできればと思います。

2013年5月29日 (水)

就業規則改定にむけて

会計事務所業界にはいってきて、16年ほどたちました。

弊社は、6月決算です。

税理士業務は、非常に繁忙期に残業が多くなります。

長年、業界をみてきて、改革を夢見てきました。

今度の決算をもって残業時間を一気に解消させていく覚悟ができました。

社員のみなさんにもいかに効率よく業務をしていただいて

いいサービスの質が落ちないように努力してもらう必要があります。

日本人の苦手なプライベートな時間をたくさん持つことにより

深い人間性の構築につながることを信じて

強い意志をもって改善いきます。お客様にもどうぞご理解とご協力を

お願いしたいと思います。

2013年3月 2日 (土)

金融機関の動向について

こんにちは、所長です。

確定申告まっさかりです。

従業員もインフルエンザの予防接種を全員受け、気合いをいれて

仕事をしています。

あと2週間。

今年の三月で金融機関の金融円滑化法が終わります。

条件変更している方など気になるところですが、

金融庁の発表によれば、基本的なスタンスは何も変わらないという

コメントを出しています。

ただし、、、、、、

条件変更を受けている方は、改善計画の作成が必要です。

自社の経営の長所、短所を見つめなおし

数字をきっちりとつかみ、黒字化(人間でいえば健康体)を目指すことが

求められています。

いままでの担保主義から、「がんばる会社」を応援する姿勢に金融機関は

かわってきます。

ぜひ、自計化(自社で数字を作成すること)し、いち早くその数字を読み取り

たくさんの打ち手を講じて黒字化を毎期継続することを

なにより望むのが会計事務所です。

会計事務所は、中小企業の一番の味方と考えています。

私も一生懸命経営されている方々をさらにいいお手伝いができるように

戦おうと思っています。

一緒に戦いましょう。

2012年3月 9日 (金)

インフルエンザ!!!

今年は、まわりでインフルエンザをよくみました。。

弊社の社員も全員インフルエンザの予防接種を義務付けしたり、

加湿器を大量に使用したり、

アルコールで手を消毒したり、

いろいろな予防策をとっていますが、この確定申告の最終日近くに

一人発症してしまいました。

また、お客様や同僚の先輩や、社員の家族など多くの人が発症したのに

かかわらず、なんとかたえていましたが、、、、

でも、発症した社員は頑張って4Fに隔離されて働きにきてくれています。

インフルエンザもそうですが、予防措置というのは会社の経営にも

とても大事な役割を果たすと思います。

予防していたことによって、あるいは予想していたことによって

被害が少なかったり、対応がはやくなったり、逆にチャンスになったり。。

経営者は常にリスクにされされています。

現在のことだけでなく、未来のことも考えつづけ、行動に移していかなければ

企業の永続的な発展はないのかと思います。

また、いろいろなリスクを見る立場である会計事務所はそれを共有して

いろいろなお客様にリスクとして伝えていく義務があると思います。

リスクをチャンスに変えられるように日々努力していきたいと思います。

2010年3月 9日 (火)

海外のお客様

今年も確定申告もいよいよ終盤戦です!

「確定申告」は個人の方の所得税の総決算。

税率は5%から40%まで所得の多さによって税率が高くなります。

弊社でもたくさんの確定申告のお手伝いをさせていただきましたが、

今年は、海外のお客様が何人か増えました。

弊社で英語を操れるのは、副所長だけcoldsweats01

外国人から電話がかかってくると事務所全体で焦る様子をよく見かけますsweat01

私も某有名語学スクールの●●リッ●に3カ月みっちり通ったことはありますが、

最近は、あまり英語を使うケースがなく、まったく役立たずです。

時間があれば・・・と言い訳をしながら、再度チャレンジするのを

先延ばし状態ですdespair

これからはグローバル化が加速するので早く通わないとですね。

2009年5月28日 (木)

誕生日祝い

弊社では、誕生日のお祝いとして、毎月一回

ケーキをみんなで食べています。

誕生日の人が一人でもいると食べられますhappy01

今日は、ケーキの日でした。

チョコレートケーキを食べました。

ケーキで景気を良くしたいですね(笑)

より以前の記事一覧

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28