所長の一言

2022年3月25日 (金)

いよいよ春

いよいよ桜も咲いて、まん延防止措置もおわり、どうなるのか。

いろいろ考えながら、工夫を求められる時代ですね。

準備がいかに大事か。予防がいかに大事か。なにがおきるかわからない時代ですが、

1年の期のはじめは、うきうきします。

新入社員も何人かきてくれます。

ガイアも暖かい会社になるように精進していきます。

 

2022年2月28日 (月)

コロナ禍の確定申告

こんにちは。理事長です。

今年はコロナが相当猛威をふるって、身近にせまっています。弊社の社員や家族も何人か感染している状況です。

重症化した人はいませんが、一番身近にいるかんじがします。

確定申告もなんとかすすめていますが、本当に考えさせられる時期になっています。

中小企業の経営にも大きく影響を与え、テレワークやIT化など変化が相変わらず求められています。

助成金などの収入ももらっている人ともらっていない人によって大きく差が出ています。

もったいないのは、もらえるのにもらえていない人。

情報をキャッチすることも経営者の大きな資質となってきます。

もちろん会計事務所からも発信していきますが、いただけるものを自分でもキャッチしておかないと

後の祭りになってしまう方が相当いるようです。

PCではなく、携帯から情報が入手できる現在です。各自情報収集して有益な情報をキャッチしていきましょう。

もちろん、そのへんにつけこんだ詐欺も横行しています。

くれぐれも慎重に。

●ふるさと納税はあいかわらずおすすめです!!!!

●携帯電話を活用しましょう!!!!

●助成金をもらったらかならず申告が必要かチェックしましょう!!!

●コロナ感染にきをつけてお過ごしください!!!

2021年9月24日 (金)

アフターコロナに向けて

こんにちは。理事長です。

アフターコロナに向けて全世界が動き始めています。

恐ろしい体験を現代の中で、起こると誰が想像できたでしょうか。

これだけIT化や医療技術の進んでいる中自然の驚異というものは恐ろしいということを実感しました。

職場もなくなり、商売を制限され、生活にも大変な影響を受けました。

しかし、人間という生き物は今まで進化しながら、変化して生き残ってきたのです。

経営も一緒です。

変化を気持ちよく受け入れ、今にあう生き方、売り方、働き方をいかに早く取り入れていくかが

成功するポイントだと思います。

また、一つだけの企業(個体)では解決できない時代でもあります。働き方改革もそうですが、

いかに有効な集団形成ができるかが大切だと思います。

ガイアもお客様、提携企業にささえられて運営しています。

一つの悩みを着実に解決していくことしか企業はすすんでいけないですよね。

一番怖いことは何もしないことです。

大切な仲間たちと有効な情報を共有しあって自分たちにあうソリューションを見つけながら

すすんでいきましょう。

ガイアの意味はお客様皆さんの中間にあると自負し、情報を発信していきたいと思います。

2021年8月25日 (水)

最近の日本人の活躍について

こんにちは。理事長です。

オリンピックおわりました。

すばらしい日本人の活躍でもりあがりましたね。

最近の若い子は・・・という年配の人はたくさんいますが、

世界で活躍している日本人はとても増えてきています。

日本人だから・外国人だから・年配だから・若いからというものではなく

自分の責任で他人の意見からだけではなく、判断を流されずに、直観力・判断力を磨いていかないと、

なかなか生き抜くのが難しい時代にはいってきました。

日本のいいところ、それぞれの人のいいところに焦点をあてて、批判ではなく、

多様性の時代はまさにコロナと共にすすんでいきます。

オリンピックでも多様性はとてもとりあげられていました。

変化を楽しみながら、将来、未来をきりひらいていきたいですね!

 

2021年6月30日 (水)

アフターコロナにむけて(未来をつくる)

こんにちは。理事長です。

新型コロナがまん延する中、着々と時代は過ぎていきますね。もう一年半。

中には、第二次世界大戦のようだという人もいますが、

外部環境は、人がなにをやっても変わらないものです。

今の環境の中で、できることを探す。今までの「当たり前」を「当たり前」と思わない。

もちろんサラリーマンも影響を受けていますが、中小企業の経営者は

それを目の当たりにして心労もピークにいることでしょう。

しかし、そもそも中小企業の経営者は、時代の先を読み、お客様の層にターゲットをしぼり、

戦略を決めて、資金計画をたてて、投資をする。それが経営です。

当グループもお客様によりそい一緒に未来をつくる思いを共有させていただいて

伴走する。

弊社は6月決算でしたが、今期はよりニーズの高くなった経営計画の策定(未来をつくる)に

力をいれて一年をはじめていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

2021年4月28日 (水)

事業再構築補助金

こんにちは。理事長です。

コロナがおさまらない中、中小企業は経営を継続しています。4月から再構築補助金の申請がはじまりました。第一次応募で

うちの部長さんが1件、気合を入れて作成してくれました。お客様ももちろん本気です。今回の補助金はお客様と会計事務所が

「本気」をださないと提出できません。うちの部長さんがんばってくれました。内容は結構いいものに仕上がっています。

通るといいなぁ。

コロナがおさまらなくても、社長たちは、元気を社員にあげてくれています。社員もそれにこたえてくれているお客さんも多いです。

外部環境の厳しいときこそ、改革のときです。普段と違ういまこそ未来にむけて試行錯誤、実行していきましょう。

2020年8月27日 (木)

最近の若者たち

こんにちは。理事長です。

現在、新人とインターンの大学生たちに新しい会社を作るという宿題をわたして

みんなでわいわい話してくれています。

若い人たちの感性を信じて、チャレンジしていきます。

案外積極的に意見をいいあっているようです。

将来の若者たちの前向きな話し合いは経営者にとっておいしいごはんですね。

期待していきます。

2019年10月28日 (月)

「多様性」

こんにちは。理事長です。

これから繁忙期にむけて、事務所も人材の補充を真剣に行っています。

働き方改革も同時に行う中、いろいろな人に会うと、本当に「多様性」というものを理解しながらすすめないと

一元的には物事は進まない気がします。

弊社でも、いろいろな人材の持っている能力・やる気を最大限に活用できるように

「多様性」に合わせた柔軟性を意識して採用していきたいと思う今日この頃です。

2019年7月25日 (木)

梅雨明け

こんにちは。理事長です。

やぅと梅雨明けですね。

参議院選挙も終わり日本はオリンピックにむけて、準備が盛り上がってきましたね。

消費税も増税されることがほぼ確定されて、

来年からの景気が国民から心配されるところです。

少子高齢化も進んでいきます。

IT化による効率化もメリットがありますが、仕事が減る分野も多いですね。

先行きが不安な中小企業経営者だらけだと思いますが、

行動しなければ何も変わらずでしょう。

いまこそ、林先生のまねをして頑張りましょう。

行動するときです。

「今でしょ!!!」

2018年11月29日 (木)

師走にむけて

こんにちは、所長です。

いよいよ師走です。

弊社も相当ばたばたしてきました。

風邪もはやっているので、社員も大変そうです。。

50代の社員は体にがたはきていますが、

根性がすごいです。

20代は体は健康ですが、

心が弱いです。(笑)

社会現象ともいうものですが、

ジェネレーションギャップという一言ではかたずけたくはないですね。。。

お客様と相対する立場としては、やはり

50代の感性が正しいといえます。

「教育」いう言葉でいいのか、「気づき」を与えるという言葉でいいのか。

やる気があっても間違えた方向にいかないようにしないと

ばたばたしてしまいます。

「上をたてる文化」は古いですが、日本人のとても大事な感性です。

「ハードル」をこえる喜びをわかる経験が少ない若者に

何かを気づかせてあげたい今日このごろです。(笑)

より以前の記事一覧

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31